わたしたちについて

わたしたちは、静岡県富士宮市朝霧高原にて酪農業を始めて70年以上にわたって高品質の生乳生産に力を入れてきました。生き物を相手に1年を通じて1日も休むことができない中で、約90頭いる牛たちの健康管理を食事や日々の観察を通して行い、体細胞数の減少を目指し、2017年にはしずおか農林水産物認証に取り組んでおります。おいしく安全な生乳生産を続けるために、これからも更なる乳質の向上を目指していきます。


“Graceland”—

 
名前に込められた想い

「Grace」とは品位や恵みといった意味がありますが、英語圏での「いただきます」や「ごちそうさま」に代わる【食前の祈り】のことを指す言葉でもあることから、自分たちの製品を通じてお客さまに笑顔になって欲しいという気持ちを込めました。また、もともと牧場だったことから「farm」を使うところを、法人化したことで多角的に色んなことに挑戦したいという想いを込めて「land」を使いました。

乳質へのこだわり

コンテストで最優秀賞を受賞。

乳質は生乳のおいしさだけでなく、安全性の高さに直結します。正常な分房乳の体細胞数は、20~30万/ml以下と言われており、これが少ない牛は高品質の生乳をつくることができるため、Gracelandでは基準値を大きく下回る「10万以下」を目指し、毎日検査を実施しています。
また、高品質な乳質を目指すにあたり、牛舎を清潔に保ち、牛の健康管理に日々気を配っています。飼料の質と量は乳量のみならず、牛乳成分にきわめて大きな変化を与えるため、バランスが整うよう細心の注意を払っています。

read more

関東生乳販売農業協会組合連合会主催
第10回関東生乳品質改善共励会【優秀賞】
第11回関東生乳品質改善共励会【優秀賞】
第12回関東生乳品質改善共励会【最優秀賞】

わたしたちの想い

おいしく安全な生乳生産を。

わたしたちは、家族・従業員の生活を守り、健康な牛から安全な牛乳を生産し、消費者の皆様に提供することができるよう頑張っていきます。

read more